富山県警察

富山県警察署
所在地
富山県
職員数
2,276人(平成31年4月1日現在)

県民のために、県民とともに

複雑化する社会、巧妙化する犯罪。そんな中にあっても、目の前にいるかけがえのない一人を助けるため今日も現場に飛び込んでいく。「安全・安心な地域社会の実現に向けて」を基本とし、県民の期待と信頼に応える強い警察を実現するため、県警察を挙げて取り組んでいます。

富山県の警察官富山県の警察官

魅力・PRポイントはここ!

暮らしやすい富山

暮らしやすい富山の実現へ、やりがいのある仕事

暮らしやすさ日本一と呼ばれる富山県。その暮らしやすさの根底にあるのが、「安心・安全」です。警察の仕事は、地域社会の基盤である安心・安全を守るやりがいのある職種です。また、さまざまな分野から成り立っており、自分の知識や能力を活かす仕事に必ず出会えます。

女性の活躍

女性被害者への対応や女性目線での捜査など、富山県警察では女性の力を必要としています。昇任・給与等は男女平等であり、女性幹部の登用も拡大しています。また、結婚・出産の際には育児休業、部分休業制度等の取得もでき、仕事と育児の両立ができる環境が整っています。

富山県警察女性の活躍
富山県警察のワークライフバランスの充実

ワークライフバランスの充実

富山県警察では、夏季休暇や結婚休暇等の特別休暇、時間外勤務の削減や月一休暇の取得推進、男性の育児休暇取得、多彩なクラブ活動など、仕事とプライベートの両立を図ることができる取り組みを組織全体で実施しています。

こんな方に来てほしい!

正義感がある、思いやりの心がある、体力がある、、、一人ひとりの長所や個性は違います。警察の仕事は、多岐にわたり、専門分野も分かれています。そのため、それぞれが持つ長所や個性を生かすことができる場所がきっと見つかります。富山県の暮らしを守るため、あなたが持ってている能力をぜひ富山県警察で生かしませんか?

先輩職員からのメッセージ

富山県警察署地域課員警察官採用

警察署 地域課員 警察官採用

地域警察官は、交番勤務など、地域住民にとって最も身近な存在です。一朝一夕にはいかないことも多々ありますが、地域の方の笑顔が私たちにとってのやりがいであり、支えとなっています。警察官を志す強い正義感を持った皆さん、私たちと共に富山の安全と安心を守りましょう。

富山県警察署警察署地域課員警察官採用

警備部機動隊 警察官採用

警備部機動隊員として災害現場における救助活動やテロ等を未然に防止するため治安警備に当たっています。あらゆる警備に万全を期すため、厳しい訓練に励み、強靭な体力と旺盛な気力の充実に努めています。

富山県警察署会計課警察事務採用

警察署 会計課 警察事務採用

職員の給与・厚生事務や遺失物業務等を担当しています。幅広い知識と業務の効率性が必要なため、日々自己研鑽に努めています。遺失物を無事遺失者に返還し、感謝されると大きなやりがいを感じます。ぜひ皆さんも富山県警察の一員として一緒に働きましょう!

採用担当者より

富山県警察のページをご覧いただきありがとうございます!
警察の仕事は幅広く、自分の能力を生かす場所がきっと見つかります。
富山県警察のことで気になること、聞いてみたいことがある方は気軽に採用フリーダイヤル
(0120-376-032、平日8:30~17:15)までお問い合わせください。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

インターンシップ・ボランティア等

インターンシップ情報

各種就職説明会の案内については、富山県警察HP、ツイッター、インスタグラム等にて事前にお知らせいたします。

  • 【富山県警察HP】 http://police.pref.toyama.jp/
  • 【富山県警察Twitter】 @toyama_police
  • 【富山県警察Instagram】 toyamapolice_koho

参考(平成31年富山県警察主催説明会)

  • 2月、5月、8月:オープンキャンパス(県内就職説明会)
  • 5月、8月:トライアルアカデミー(県内体験入校)
  • 2月:業務セミナー(東京、大阪)
  • 5月:北陸三県警察ガイダンス(東京、大阪、愛知)
  • 試験申込期間中:ミニガイダンス(個別相談)

試験の特徴

筆記試験について

  • 専門科目
  • 教養科目

その他の試験内容

  • 面接カード
  • 個別面接
  • 集団討論
  • 適性検査
  • 体力検査
  • 身体検査

募集予定職種

  • 警察官
  • 警察事務

※令和元年度実施実績

受験資格

昭和60年4月2日以降に生まれた者

  • 高卒
  • 専門学校卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 経験者
  • 学歴要件なし
  • 卒業見込み可

採用の流れ

  1. 受験申込
    • 【郵送又は持参】申込書を記入し、富山県警察本部に郵送又は富山県内の警察施設へ持参
    • 【インターネット申込み】富山県人事委員会のHPから電子申請
  2. 受験票受領
  3. 1次試験・・・
    • 教養試験
    • 作文試験(警察官A、警察官B、警察事務(初級))
    • 専門試験(警察官A(情報技術)、警察事務(上級))
  4. 1次試験合格
  5. 2次試験・・・
    • 体力試験(警察官のみ)
    • 身体検査
    • 適性検査
    • 作文試験(警察事務(上級)のみ)
    • 面接試験(個別面接、集団討論(警察官A、警察事務(上級)))
  6. 最終合格
  7. 採用候補者名簿登載
  8. 採用内定通知
  9. プレ入校(12月ごろ)・・・内定者は1泊2日(事務は1日)の日程で警察学校に入校し、警察学校の規律ある生活を体験。生活の見直しや同期との顔合わせを行います。
  10. 採用

待遇について

基本給
  • 警察官:(大卒)215,800円
    (短大卒)194,800円
    (高卒)180,200円
  • 警察事務:(大卒)188,700円
    (短大卒)168,900円
    (高卒)154,900円
諸手当 扶養・通勤・地域手当等、警ら・交通取締り・夜間勤務等の特殊勤務手当
賞与 年2回
休日休暇
  • 【通常勤務】週休2日制(土・日・祝日・年末年始)
  • 【毎日制勤務】週休2日制(土・日・祝日は必ずしも休みではないが、その分は平日に振替)
  • 【三交替制勤務】一定のローテーションにより、3日毎に当番日、非番日、休日となる

休暇は年20日間(採用初年度は15日間)の年次有給休暇の他、夏季や結婚・出産時等の特別休暇あり。

待遇・福利厚生 育児休暇、部分休業、住居手当
勤務地 富山県内
勤務時間
  • 【通常勤務】時間:8:30~17:15
  • 【毎日制勤務】時間:8:30~17:15
  • 【三交替勤務】一定のローテーションにより、3日毎に当番日、非番日、休日となり、当番日の勤務時間は朝~翌朝(非番日の朝)までの24時間勤務(仮眠時間有)
教育・研修制度 採用後は警察学校に入校
警察官A(大卒)採用者:6か月
警察官B(大卒以外)採用者:10か月
警察事務採用者:1か月

その他にも、刑事・鑑識・白バイ・情報処理等の「専門教養」や「語学研修」あり。

昨年の実施結果

2019年度 最終合格者人数

  • 男性警察官A(第1回)44名
  • 女性警察官A(第1回)15名
  • 男性警察官A(第2回)3名
  • 女性警察官A(第2回)2名
  • 男性警察官B23名
  • 女性警察官B9名

その他データ

有給休暇の平均取得日数

12.2日(平成30年度)

問合せ先

富山県警察本部警務課採用係
採用フリーダイヤル:0120-376-032

ホームページ

ホームページを見る

地域を選択する

アーカイブ