愛知県警察

愛知県警察シンボルマーク
所在地
愛知県
予算規模
約1億7,900万円(平成31年度当初予算)
職員数
14,500人(令和元年11月1日現在)

「安心」して暮らせる「安全」な愛知の確立

誰もが安心して暮らせる安全な街づくりに向け、愛知県において犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持に当たることを責務とし、様々な活動をしています。
仕事の内容も多岐にわたりますので、自分に合った分野が必ず見つかるはずです。

愛知県警察シンボルマスコット「コノハけいぶ」愛知県警察白バイ隊員

魅力・PRポイントはここ!

愛知県警察警察学校

警察官への第一歩は、学校生活から始まります。

大卒は6か月、大卒以外の場合は10か月の間、全寮制の警察学校で生活します。いわゆる職業学校であり、給料をもらいながら、警察官にとって必要な職務倫理、法学などの基礎的教養や、柔剣道など様々な訓練を重ねて、現場に出る日に備えます。警察学校では「学生」と呼ばれますが、身分は既に「警察官」です。したがって、学校生活には厳格な規律が求められます。警察学校時代の同期生は、かけがえのない一生の仲間になります。

まずは警察署の交番勤務からスタートします。

警察にはいろいろな職種がありますが、交番では警察業務の最前線ともいえる仕事をします。通報を受けての現場急行、事件・事故の初動捜査、パトロール活動に地理案内、落とし物の取扱い、地域の方々の様々な相談事に至るまで実に多種多様。上司や先輩の指導のもと、警察の仕事の基本を体感しながら腕を磨き、担当する地域の安全を守ります。

愛知県警察まずは交番勤務からスタート

こんな方に来てほしい!

警察官に必要なものは何だと思われますか?正義感?体力?知識?確かにどれも無くてはならないものかもしれません。しかし、もっと大事なものがあると私たちは考えています。それは、人のことを思いやる優しさではないでしょうか。警察官の仕事は、ほとんどが人を相手にする仕事です。法律に当てはめる能力だけでなく、相手の気持ちを直接肌で感じながら臨機応変に対応すること。そして常に、いろいろな場面で相手と真っ向から向き合う真剣な姿勢がとても大切なのではないでしょうか。困っている人の役に立ちたい、そんな方に、私たちは、警察官になって欲しいと思っています。

採用担当者より

私たちの仕事、それは「安全・安心を守ること」です。
それは、決して大上段に構えた言葉ではありません。言い換えてみれば、あなたの“家族や親戚、友人を守りたい”という思いの延長上に、この仕事があると言えるのです。愛知県では、毎日あらゆる事故や事件が発生しています。県民が不安を抱くことなく幸せに暮らせるような社会を作ること、それが「安全・安心を守る」ということです。

試験の特徴

筆記試験について

  • 教養科目
  • 専門区分の場合、専門試験あり

その他の試験内容

  • 適性試験
  • 体力測定
  • 口述試験
  • 身体検査
  • 論・作文試験

募集予定職種

  • 警察官
  • 警察官(語学)
  • 警察事務
  • 警察技術系

受験資格

  • 高卒
  • 専門学校卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 卒業見込み可

採用の流れ

平成31年(2019年)度愛知県警察官採用候補者試験の申込みから採用までの流れは以下のとおりです。

  1. 受験申込み(電子申請又は郵送)
  2. 第一次試験受験(教養試験、専門試験〔一般区分以外〕、論・作文試験、適性試験〔一般区分のみ〕)
  3. 第一次試験合格
  4. 第二次試験受験(口述試験、適性試験〔一般区分以外〕、身体検査、体力測定)
  5. 最終合格
  6. 採用候補者名簿登載
  7. 採用決定
  8. 採用

待遇について

基本給

○愛知県警察官(公安職)
大学院(修士課程)卒 252,700円
大卒者 236,800円
短大卒者 209,500円
専門(2年)卒 209,500円
高卒 197,600円
○愛知県警察職員(一般行政職)
大学院(修士課程)卒 221,600円
大卒者 207,800円
短大卒者 182,300円
専門(2年)卒 182,300円
高卒 169,800円
※令和元年11月現在
※学校卒業後の経験年数を有する人は、初任給に一定額が加算されることがあります。

諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当等が支給されるほか、勤務内容に応じた特殊勤務手当等が支給されます。
賞与 原則として年1回
休日休暇 通常勤務の場合、土・日曜日
特別勤務(交番勤務など)の場合、4週のうち8日(又は12週のうち24日)
年次休暇:1年度に20日。繰越しにより最大40日までの取得が可能です。
特別休暇:家族休暇、忌引休暇、結婚休暇、出産休暇等
ほかに、育児休業等の制度があります。 
待遇・福利厚生 定期健康診断等各種健康診断、健康指導・相談等を実施しています。
警察共済組合、互助会、愛知県警察信用組合による各種給付・貸付制度があります。
クラブ活動(スポーツ系・文化系)を行っています。
職員住宅、独身寮があり、警察共済組合直営宿泊・保養施設を利用できます。
勤務地 原則愛知県内
勤務時間 1日7時間45分勤務 ※特別勤務の場合、2日で15時間30分の勤務もあります。
教育・研修制度 本人が志望する職種に必要となる、専門的教養(捜査官技能研修、鑑識技能研修、白バイ技能研修、パトカー技能研修等)や、術科訓練(柔剣道、逮捕術、拳銃)等の各種教養訓練を警察学校で受けます。

昨年の実施結果

2018年度 合格者人数

  • 愛知県警察官(A)及び(B)第1回採用候補者試験 395人
  • 愛知県警察官(A)及び(B)第2回採用候補者試験 195人
  • 第1回愛知県警察職員採用候補者試験 40人
  • 第2回愛知県警察職員採用候補者試験 4人

その他データ

問合せ先

〒500-8501
警務課採用センター
TEL 052-951-1611
[内線2674~2679]/ 052-961-1479[直通] 

ホームページ

ホームページを見る

地域を選択する

アーカイブ