「web受講の注意点」~元公務員講師のコラム~

昨今のコロナ禍で、対面講義が少なくなりました。
Web、オンラインで受講されている方も多いでしょう。
いくつか、web受講で注意すべきことを述べたいと思います。

まずは、1日にこの時間は見る、この時間帯は見るというノルマを決めてしまうことです。
例えば1日3時間web講義を見るとか、夜の6時から9時まではweb講義を見るとかです。
web講義はいきなりすべての講義が配信される状態になるので、自分なりに計画を立てないと、消化するのに途方に暮れる状態になります。

また、できれば2倍速で見て下さい。
私は早口なので、私の講義の2倍速はきついと思いますが、1.5倍速くらいは大丈夫だと思います。
私の経験からも、大概の講師の講義は2倍速で視聴可能でした。
2倍速は時間が半分になるとともに、集中力が増して頭の中に内容がよく入ると思います。

スマホでも見ることができて、すきま時間も使えるのは、web受講のメリットです。
スマホは画面が小さいので板書等が見にくいかもしれませんが、各自で工夫して下さい。

予定通りの消化は難しいかもしれませんが、例えば夜6時から9時まで視聴する計画だけど、それが無理なら夜9時から12時にする等、柔軟に計画を立てて下さい。
対面講義では、日時の変更等なかなかできないですから、web受講ならではのメリットを活かして、活用して下さい。

【中島講師 プロフィール】
94年7月外務I種最終合格。国家I種経済職も1次合格していたが、外務I種合格により辞退。
外務省は4年勤務、アラビア語研修を命ぜられ、中近東第1課、エジプト大使館に勤務。諸事情により任期途中で日本に戻り人事課等に勤務。
2001年より公務員試験講師。延べ2400回の授業、24000人の学生に講義。
主な著作:「受験ジャーナル直前対策ブック 暗記科目の語呂合わせカード」、「語呂合わせで急所をチェック 公務員試験」(文芸社)

関連記事

  1. 「過去問演習の2つの方法」~元公務員講師のコラム~

  2. 「△を使いこなせ」~元公務員講師のコラム~

  3. 「役所のホームページの見方」~元公務員講師のコラム~

  4. 「庶務の方との人づきあい」~元公務員講師のコラム~

  5. 「同級生との交友を大切に」~元公務員講師のコラム~

  6. 「予想外を予想する」~元公務員講師のコラム~

  7. 「自己PRは志望動機の根拠」~元公務員講師のコラム~

  8. 「二択には絞れるけれど・・・」~元公務員講師のコラム~

  9. 「配属1日目でも2年目のふり」~元公務員講師のコラム~