「公務員のお仕事用語その1「一枚紙」」~元公務員講師のコラム~

公務員になって、初めて知った用語を3つくらい紹介します。
1つ目は、この「一枚紙」です。

「一枚」という空間的制約、そしてだいたい「明日までに作りなさい」という時間的制約があります。
「一枚」というのが非常に大事で、たとえ100点の内容でも、期限外で二枚なら実務的には0点です。60点の内容でいいから、期限内に一枚で書くのが鉄則です。
実務では、正確性より迅速性を優先すべき場合があるのです。

この一枚紙は、自分の課の政策等を外の人に説明するために、作ったりする場合が多いです。
一年生はよく自分の課の政策について、一枚紙を作りなさいと言われます。
これに対処するためには、日頃からよく自分の課の業務について把握することが必要です。アンテナを張っておきましょう。

一枚紙を作成する能力は、ズバリ論作文で問われます。
論作文で要領よく下書きを作成する能力は、まさにこの一枚紙を作成する能力とリンクしています。

 

【中島講師 プロフィール】
94年7月外務I種最終合格。国家I種経済職も1次合格していたが、外務I種合格により辞退。
外務省は4年勤務、アラビア語研修を命ぜられ、中近東第1課、エジプト大使館に勤務。諸事情により任期途中で日本に戻り人事課等に勤務。
2001年より公務員試験講師。延べ2400回の授業、24000人の学生に講義。
主な著作:「受験ジャーナル直前対策ブック 暗記科目の語呂合わせカード」、「語呂合わせで急所をチェック 公務員試験」(文芸社)

関連記事

  1. 「教養試験 民法・刑法の対処方針」~元公務員講師のコラム~

  2. 「日本史・世界史攻略法」~元公務員講師のブログ~

  3. 「絞って繰り返せ」~元公務員講師のコラム~

  4. 「役所でランチを食べよう」~元公務員講師のコラム~

  5. 「3つの過去問の重要性」~元公務員講師のコラム~

  6. 「思想・文学芸術攻略法」~元公務員講師のコラム~

  7. 「そこまでするから、合格者」~元公務員講師のコラム~

  8. 「計画は数えられる形で」~元公務員講師のコラム~

  9. 「憲法人権の攻略方法」~元公務員講師のコラム~