公務員2次試験対策コース(論文・面接対策)詳細

公務員の視点とマインドを身につけ「人物試験」を突破する!
公務員2次試験対策コース(コース詳細


■目指せる職種
・都道府県職員
・市役所職員
・警察官
・消防官

■受講料
50,000円(税抜き、テキスト代込み)

■お支払い方法
銀行振り込み
クレジット決済(近日開始予定)

■受講期間
初回の受講ID、パスワードのご連絡後から5ヵ月間。

■当コースについて
当コースはスマートフォン・PC・タブレットなどのインターネット環境で受講するコースです。

お申し込みはこちらから!

当コースでは、オンラインで受講のご相談を受け付けています。

→ まずはオンライン相談をしてみる
→ 今すぐ受講を申し込む!

務員2次試験対策コースとは

UMEDAI 公務員2次試験対策コース(論文・面接対策)は、オンデマンド型の動画授業と添削、個別面談等のサポートをセットにした、公務員2次試験対策に特化したオンライン講座です。

・論文や面接のテクニックだけでなく、各地域や自治体が抱える課題や公務員の意義・役割をしっかり学ぶことができる。
・公務員の「視点」と「マインド」を養い、論文、面接で自信をもって回答をすることができる。
・エントリーシートや論文の添削、面接相談、模擬面接のほか、個別の志望先対策も徹底的にサポート。
・ゼロからの学習や対策を可能にし、短期集中の学習スケジュールも実現可能なカリキュラム。

コースについて

■対象者
公務員を目指す大学生および既卒の方

■目指せる職業
・都道府県職員
・市役所職員
・警察官
・消防官

■コース内容
・公共政策:25本(20分程度/1本)
・論作文対策:2時15分
・面接対策:5時間45分
・書類添削:5回
・オンライン個別相談:1回40分×5回

 ※上記に加え、受講生を対象に月2回程度、学習相談会を開催
  (希望者のみ、事前予約制)

■受講期限
初回の受講ID、パスワードのご連絡後から5ヵ月間。

■受講のための必要環境
・インターネットに繋がるデバイスとWEBブラウザ
・デバイスのOSについて
 Windows 10
 Mac
 i-OS
 Android
 各OSの最新バージョンを推奨いたします。
・WEBブラウザについて
 Microsoft Edge
 Safari
 Google Chrome
 各ブラウザの最新バージョンを推奨いたします。

学習システム

UMEDAI 公務員2次試験対策コース(論文・面接対策)は、どこから始めても、どんな順番からでも学習可能。
自分の苦手とする分野や、希望する自治体の傾向に合わせてカリキュラムを組んだり、集中して何度も繰り返し学習することができます。
何から始めて良いかわからない場合は、最初に個別相談を活用し、自分にあった学習スケジュールを立てから始めるのがおすすめです。

カリキュラム詳細

公共政策
・公共政策とは
・公務員とは
・行政の役割(公務員の職務)
・行政の役割2(連携・協働と説明責任)
・理想的な公務員像
・住民サービス
・ボランティア・市民との連携
・国家公務員・地方公務員・警察官と消防官
・地方の自立
・まちづくり・まちおこし
・高齢社会
・少子化対策
・情報社会と住民参加
・災害対策
・リスク管理
・治安維持
・青少年問題
・都市構造
・環境問題
・ゴミ問題
・産業・雇用と労働
・貧困対策
・男女共同参画社会
・国際化と日本
・科学技術

論作文対策
・論文試験の基本3要素の確認
・公共政策と公務員の立場
・論文試験に求められる公務員としての資質
・合格できる論文のポイント
・論文作成のための基本構成
・論述内容の整理方法
・実際に論述を進めていく際の注意事項
・合格する論文の作成方法
・合格する論文表現レベル
・実践的な論文練習-論文作成の手順
・作文試験のための対策-作文試験の概要
・公共政策のための基本用語
・行政系課題の論点の考え方

面接対策
・面接編の進め方について
・面接の考え方・準備
・自己PRについて
・面接ノート作成について
・志望動機について
・集団面接・集団討論について

教材について

本コース用に担当の根岸講師が作成したオリジナルレジュメ。
収録動画にあわせて、レジュメにそって学習していくことで、より効率的に学習を進めていただくことができます。
また、レジュメの各セクションの最後には演習用の小論文のテーマが設定してあり、学んだ内容を活かし練習をいただくことが可能です。
練習で記載した内容を添削に回したりしながら、ブラッシュアップをしていきましょう。

公共政策部分を担当している根岸先生の著作。
すべてのパートについて、こちらのテキストを活用しながら学習を進めていただきます。
このテキストは、論文や面接対策に関して、具体的に対策を講じていただくことができるよう、多くの模範文例や事例を紹介。
また、論文、面接対策、公務員としての考え方や視点の持ち方、公共政策の基礎知識はもちろんのこと、マナーや体験談のまとめ方など、一通り人物試験対策のために必要な知識が1冊で学ぶことができるテキストです。

添削システム

受講者の皆さん個々の志望先に合わせた論作文、エントリーシートの添削が可能。データのやり取りのみで完結でき、添削は締め切り日から3営業日以内のスピード返却。試験日までの短い期間を有効活用することが可能です。

■添削概要
添削可能なもの:論文、作文、エントリーシート 
        ※ただし論文は教養論文に限る
        ※レジュメの小テーマはもちろん、各個人で設定したテーマでも可能。
提出物文字数:1200字まで 
提出方法:学習画面よりデータにて提出 ※1回の締め切りにつき1名あたり1本まで
返却方法:個人フォルダ(Dropbox)にて音声ファイルにて返却
返却日:週2回の締め切り日(水曜日&土曜日)から3営業日後

面談システム     

模擬面接だけでなく、個々の志望先に対する対策はもちろん、学習に関する様々な相談を公務員試験に精通する講師陣からアドバイス。授業で学んだ内容を実践し、ご自身の表現を磨く場として活用してください。

■個別面談概要
相談可能内容:面接対策
・面接に対するウィークポイントの洗出し
・エントリーシートの書き方、自己分析の相談
・効果的な自己アピール方法、志望動機の内容相談
・本試験面接のフィードバックなど
相談可能内容:模擬面接
・本番の面接想定した模擬面接
・面接後にフィードバックを実施
相談可能内容:その他の相談
・当コースに関する学習方法やスケジュールの相談
・受験先に合わせた戦略、併願戦略など
面談予約方法:学習画面より専用予約フォームから面談予約 
面談可能日:週2日(曜日は週によって変動します)
面談時間:40分/1回
面談方法:オンラインにて面談(オンラインツール:zoom)
     ※前日までにURLを学習管理画面に連絡

講師紹介

根岸講師【公共政策編】
文章理解をはじめとする教養試験全般のカリスマ講師
立命館大学エクステンションセンター講師。佛教大学各種就職講座講師。
就職・公務員試験などの指導歴は20年以上。全国各地の大学、資格試験予備校でも講師経験あり。知識の広さがすば抜けており、教養全科目を教えられるほどの実力を持つ。SPI対策、論文対策、面接対策までカバー範囲としており、受講生から圧倒的な支持を集め続けている。
主な著作:「エントリーシート 自己PR・志望動機」(成美堂出版)

草部講師【面接対策編】

国家公務員合格後、総務省入省。高知県出向等と併せ、企画・人事等を8年間担当。
その後、不動産鑑定士取得、2012年より公務員試験対策講座講師しても活動中。
元公務員、人事担当の立場からの面接指導が好評。

富岡講師【小論文編】

長年、国公立・私立大受験予備校で数学・理系科目を担当、
また公務員試験対策では数的処理・自然科学・面接対策・小論文を担当、
これまで指導した学生は2,000名以上、数多くの合格者を輩出。

中島講師【個別面談】

94年7月外務I種最終合格。国家I種経済職も1次合格していたが、外務I種合格により辞退。 
 外務省は4年勤務、アラビア語研修を命ぜられ、中近東第1課、エジプト大使館に勤務。諸事情により任期途中で日本に戻り人事課等に勤務。
2001年より公務員試験講師。延べ2400回の授業、24000人の学生に講義。
主な著作:「受験ジャーナル直前対策ブック 暗記科目の語呂合わせカード」、「語呂合わせで急所をチェック 公務員試験」(文芸社)

松尾講師【個別面談】

数的処理、自然科学を担当。計算された授業、そして面白さから、数的処理を苦手とする学生からも圧倒的な人気を誇る。
受講生面談等では親身な指導で受講生の信頼は厚い。

受講までの流れ

【1】受講お申し込みフォームに、必要情報を記入の上、送信してください。
【2】メールにて、受講料と振込口座のご案内をさせていただきますので、指定の口座にご入金ください。
【3】ご入金が確認され次第、受講サイトへのURLおよび、ログインIDとパスワードを送付致します。
【4】受講サイトにログインいただきましたら、「受講の手引き」をよく読み、受講を開始してください。

※模擬面接や論文添削、個別相談の予約方法なども、「受講の手引き」に記載されております。

お問い合せ・お申し込みについて

もっと詳しく話を聞きたい方へ

UMEDAI 公務員試験対策講座では、担当スタッフに直接質問することができる「受講相談会(→ご予約はこちら)」をオンラインにて受け付けております。
2次試験対策コースのことはもちろん、効率的な学習方法や、対策への不安などの質問も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご応募ください。

お申し込みはこちらから!

当コースでは、オンラインで受講のご相談を受け付けています。

→ まずはオンライン相談をしてみる
→ 今すぐ受講を申し込む!