公務員2次試験対策コース(論文・面接対策)

務員2次試験対策にお困りの方へ

・面接での質問にどう答えたらよい?論文テーマの答えはどのくらい用意すればいい?
・模擬面接や論文添削などを個別に見てもらえる機会がない!
・1次試験をクリア!でも、面接の日程が近くて対策する暇がない!
・希望する自治体に向けた対策は?エントリーシートの内容はこれでいい?
・独学でやってきたので、まったく対策できていません……。

……このような悩みや不安をお持ちではないでしょうか?

私たちが提供するUMEDAIの公務員2次試験対策コースは、従来の対策とは決定的な違いを持つオンライン講座です。
ネット環境さえあれば「いつでもどこでも」学習できることはもちろん、就活生の皆さんの悩みや自治体の声を集め、2次試験に必要な内容を網羅的に学べるカリキュラムを採用

受講者の方々一人ひとりが公務員になるための軸をもって、答えのない試験と言われる「人物試験」に自信を持って臨めるようになるオンライン講座です。

最終にして最大の難関を突破する。
UMEDAI 公務員2次試験対策コース(論文・面接対策)のポイント

Check!

公務員マインドを身につけ、自分自身の言葉で論文記述、面接での応答ができる!

Check!

担当講師との個別相談で、就職希望先に向けた個別戦略を立てられる!

Check!

公務員フォーラムや求人サイトなど、公務員を目指す方を応援し続けるUMEDAI企画の講座です!

Check!

未対策でも安心!対策に必要な全ての要素を網羅的に学習可能!

Check!

試験まで時間がなくても大丈夫。短期決戦対応のカリキュラム!

人物評価重視の試験に合格するために

近年の公務員試験は「学力評価」から「人物評価」を重視する傾向がますます強くなっています。

「面接」「論文」だけでなく「集団討論」や「プレゼンテーション」など、試験形態の多様化もすすみ、これらを突破するためには、あなたという人間を「多面的」かつ「客観的」に「あなたの言葉」で語ることが必要となります。
学ぶべきは、「唯一の正しい答え」ではなく、質問やテーマに合わせ柔軟に「あなたの考え」を伝える能力なのです。

自分の想いや考えを、どう表現すればよいか

公務員試験が学力重視から人物重視に切り替わったのはなぜでしょう。

2020年現在、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響をはじめ、環境、教育、福祉サービス、医療等々、日本や各地域は様々課題を抱えています。
これら様々な問題や課題に対し、臨機応変に対応していくため、各自治体は公務員の仕事を十分に理解し、公務員としての目的意識と仕事への熱量をもった人材を採用したい……というのが、大きな理由であると言われています。

「高齢化が急速に進展してきた中で、県が重点的に推進すべき政策は何か」
「市民ニーズが多様化、複雑化しているなかで、市職員に求めらる能力とは」

このような課題が出されたとき、あなたならどのように論述し、回答するでしょうか?
過去に出題された問題や模範解答例などをベースに、一般的な回答をすることはできるかもしれません。ただ、確かな根拠を元に、あなた自身の情熱や想いをきちんと表現することは、容易なことではないと思います。
「就活生が考える公務員の仕事と実際の仕事には、大きな乖離があるんですよね」……これはとある自治体の人事担当の方の「生の声」です。論文や面接で相手に伝わる表現をすることがいかに難しいか、この言葉からもわかります。

公務員としての『視点』と『マインド』を持ち、自分の言葉で表現する。

このような状況の中、人物重視の傾向において2次試験を突破するためには公務員としての『視点』と『マインド』を持ち、自分の言葉で表現できることが重要です。

例えば各市役所や県庁の仕事は、地域が抱える矛盾や問題を、どの法律を活用し、どのように解決するかを決めること。その資質があなたにあるのかどうか、つまりは、『公務員として共に働いていける仲間かどうか』を見極めようとするのが2次試験です。この意味では公務員も民間就職も結局のところは同じです。

そのためにUMEDAI公務員2次試験対策コースでは、公共政策を学び、公務員の仕事とは何か、また自治体がどのような問題を抱えているかを学び、公務員として働く上で必要な考え方を身に着けていきます。そうすることで、面接や論文で相手に伝わる内容を表現することができるのです。

試験で共に働いていく仲間と思ってもらうためには、知識とテクニックだけでは十分とはいえません。
重要なことは、あなたの持つ知識を「公務員的な立場」から、問題解決のためにどう活用するのか。それを自分の言葉で相手にどう伝えるかです。
ぜひUMEDAI公務員2次試験対策コースを通じて公務員としての「視点」と「マインド」を養い、自分なりの考えを導き出してください。
公務員合格に向けて徹底的にサポートします!

UMEDAI 公務員2次試験対策における学習の流れ

UMEDAI 公務員2次試験対策は以下のような流れを基本とし、学習と対策を進めます。

【1】公務員としての「視点」を学び、「マインド」を身につける
【2】論文や面接で活用できる表現のテクニックを学ぶ
【3】目指す受験先に向けた戦略を立てる
【4】時間の許す限り、実践する

確実な合格を目指すための学習システム     

どのような課題を出されても対応できる「核」を見つけるための公共政策学習

公務員の仕事を知り、公務員としての視点を養うための学びです。
時事を含めた25のテーマを解説した動画とオリジナルテキストで、公共政策への興味、理解を深め、根拠を持った「自分自身の言葉」で勝負するためのベースとなるカリキュラムとなります。

効率よく、正確に、想いを伝えるための論文・面接講座

「どう書くか、どう答えるか」だけでなく、「"何を"どう書くか、"何を"どう答えるか」までを学ぶことを目的にした講座です。
必要なテクニックからそれぞれの考え方や準備方法を網羅し、自分を伝えるためのストーリーの組み立て方まで学べる内容となっています。

希望する受験先に向けた戦略を立てるための個別相談

自分がどの受験先、どの職業を目指すかで必要な情報や戦略は違います。
受講生一人ひとりの受験先に対応するため、UMEDAI 2次試験対策では個別相談に力を入れています。
もちろん、当コースにおける学習内容やモチベーション維持の相談もOK。あなたと伴走しながら共に合格を目指すための、重要なサポートです。

高い利便性で相談・模擬面接・書類添削が可能な個別サポート

2次試験対策を進める予備校生の悩みで多いのが、自分のタイミングで相談したい、たくさん練習したいが予約が取れない、でした。
UMEDAI 2次試験対策では、そのような悩みを解決するために、必要十分な回数の個別対応の機会を準備しています。
また、書類添削のレスポンスも締め切り日からわずか3営業日以内を実現、効率とスピードを考慮したシステムとなっています。

どこから始めてもOK!短期学習に配慮したカリキュラム構成

2次試験の日まで時間がない。今からでも十分な対策がとれるだろうか、といった不安を解消するため、各講座は細かく分割された構成になっています。
まずは面談から始めて学習計画を立てたり、自分の目指す自治体に必要な公共政策のテーマだけを学び、面談・添削だけをフルに活用して準備するといった学習方法も可能です。

網羅性とわかりやすさ、効率に配慮したテキストと講師対応

UMEDAI 2次試験対策の講師陣は皆、公務員試験対策の一線で活躍中の講師です。
面談や添削だけでなく、様々な問い合わせにも講師としての定評あるスキルを活かし、親切・丁寧・わかりやすいを心がけた満足感のある対応を心がけています。
また、書類添削においては音声によるレスポンスを活用。添削内容を聞きながら、実際に書き直しを行える方式をとっています。

授業紹介動画

公共政策 導入編
面接対策 導入編
論作文対策 導入編

公務員2次試験対策 コース概要

■対応職種
・都道府県職員
・市役所職員
・警察官
・消防官

■受講料
50,000円(税抜き、テキスト代込み)

■受講期間
初回の受講ID、パスワードをご連絡後から5ヵ月間となります。

例:2020年6月1日  ※受講ID、パスワード連絡
  ↓5か月
  2020年10月31日 ※受講終了日程

■授業概要
・公共政策:25本(20分程度/1本)
・論作文対策:2時15分
・面接対策:5時間45分
・添削:5回
・オンライン個別相談:1回40分×5回

 ※上記に加え、受講生を対象に月2回程度、学習相談会を開催
  (希望者のみ、事前予約制)

■教材
・upワーク 論文・面接テキスト
・公共政策レジュメ

お申し込みはこちらから!

当コースでは、オンラインで受講のご相談を受け付けています。

→ まずはオンライン相談をしてみる
→ 今すぐ受講を申し込む!

受講までの流れ

【1】受講お申し込みフォームに、必要情報を記入の上、送信してください。
【2】メールにて、受講料と振込口座のご案内をさせていただきますので、指定の口座にご入金ください。
【3】ご入金が確認され次第、受講サイトへのURLおよび、ログインIDとパスワードを送付致します。
【4】受講サイトにログインいただきましたら、「受講の手引き」をよく読み、受講を開始してください。

※模擬面接や論文添削、個別相談の予約方法なども、「受講の手引き」に記載されております。

お問い合せ・お申し込みについて

もっと詳しく話を聞きたい方へ

UMEDAI 公務員試験対策講座では、担当スタッフに直接質問することができる「受講相談会(→ご予約はこちら)」をオンラインにて受け付けております。
2次試験対策コースのことはもちろん、効率的な学習方法や、対策への不安などの質問も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご応募ください。